秋も深まり山間部では紅葉が見頃になった10月最後の日曜日は、輪行で鬼怒川温泉まで行き、

釈迦ヶ岳〜県民の森〜八方が原〜塩原温泉〜日塩もみじライン(有料)〜鬼怒川温泉 約80km 2200mUPの紅葉狩りライド!

 

スタートは、鬼怒川温泉駅!

鬼怒太君(ちょっと怖いですがかわいい子鬼らしい)が、お見送り!?

 

まずは温泉街を走ります。

日曜日の朝でしたが、ホテルから飛び出してくる車(サンデードライバー)がいて危険でした。たまたま???

 

鬼怒川公園駅前の温泉施設。

鬼怒川公園駅にコインロッカーがあればこちらスタート/ゴールもありかも?

 

ゆるい坂を4kmちょっと、新藤原駅を過ぎたところで、壬生方面へ右折するといきなり激坂が現れます・・・。

 

途中、墓場のように見えるところも・・・・

伐採した後に、植樹しているようです。

 

最初の坂を越えた、釈迦ヶ岳高原での紅葉。

ここまで、殆ど車やバイクとすれ違わず、走りやすい道でした!

 

東荒川ダム親水公園。

 

東荒川ダム親水公園には、尚仁沢湧水という少し甘い水が無料で汲めます。要加熱殺菌らしいですけど・・・

 

東荒川ダムからは、軽くアップダウン。ここも殆ど車は通らず。

県民の森を目指します。

 

県民の森。ここからまた登ります。

 

県民の森の道は、バイクや車の走り屋がいてちょっと走りずらかったです。

 

紅葉とススキ。晩秋ですね!

実は晴れていて結構暑いのですが・・・

 

県民の森が終わり、一度矢板方面に下ります。

逆光でしたが、景色は良かったです。

 

今日の目的地の一つめ八方ヶ原方面へ。

紅葉が綺麗です。

 

坂はキツイですが、とても綺麗な道が続きます!

木々の間から見える反対側の山が、紅葉で綺麗でした!

 

標高1000m付近まで来ると落ち葉が目立ちます。

 

八方ヶ原頂上付近。

 

頂上から少し下ったところ。

スッカン沢というらしい。

 

再び登り。1kmほどですが平均8%ぐらい・・・

 

こんな激坂も・・・

 

7kmほど下って、塩原温泉で休憩。

ケンミンSHOWでも話題となった、釜彦の「スープ入り焼きそば」が食べたかったが、行列が出来ていたので今回は見送り・・・。

今回のコースは初めてなので、標高差がわかる地図を作成しました。

 

休憩後は、日塩有料道路(軽車両50円。昔は紅葉ラインといったのですが・・・)を登ります。

 

ここも紅葉が綺麗でした!

 

ところどころ真っ赤なカエデがあります。

 

紅葉トンネルの中を走れて楽しそうですが、約15km登りです・・・。平均勾配はゆるいですけど。

 

ここまで来ると勾配は緩くなります。

 

下りの途中に「峠の茶屋」があります。

峠の茶屋の前にある『寄り添いもみじ』はパワースポットらしいです。

私は手が冷たくなっていたので写真撮っていませんが・・・

この後は鬼怒川まで下って終了です。

 

 

コースは、ルートラボで確認ください。

 

SL大樹がすごい人気の鬼怒川温泉駅前。

 

今回誤算だったのは、鬼怒川温泉駅からは電車の本数が少ないこと。

帰りの電車はSLかスペーシアしかない時間帯があり、乗りたい時間は満席で帰れそうもなかった。

幸い新宿行きのスペーシアが空いていたので、それに飛び乗り途中スペーシアを乗り継いで帰宅。

新宿方面からのメンバーもいたので良かった。

 

まさか、スペーシアの乗り継ぎをするとは思わなかった・・・

でも折角鬼怒川まで行ったのだから、急いで帰らず温泉に入って来たかったような気もするが・・・(笑)

 

楽しい紅葉ライドでした!