7/22(日)は、避暑を求めて、標高は2,360mの、自動車車両が通行できる日本最高所の車道峠である「大弛峠」(おおだるみとうげ)へ行ってきました。

 

今回のスタート地点は、花かげの湯

朝4:30に車で出発したので7時前にスタートすることが出来ました。

Briton Rider 410の高度は気圧高度計のため高度補正を行う必要があるが、スマホで位置情報から簡単に補正できるので正確な標高でスタート。

気温は25度!

 

花かげの湯を出て少しだけ街中を走ります。

ここを右折してまずは15km先の琴川ダムを目指します。

 

街中を抜けるとすぐに激坂が始まります。

 

7時でも日向だとさすがに暑いです。

気温計はすでに30度オーバー。

 

最初の5kmは、日陰もなく激坂が続きます。

5kmで350mほど登ります。

 

5kmを過ぎると日陰が多くなり、快適な気温になります!

気温計は23度とか

 

ちょっと解りづらいですが、「こ」「と」「か」「わ」「ダ」「ム」と看板があります。

※写真撮影の時だけ並走しています。

 

琴川ダムで小休止。

管理棟のオジさんに、大弛峠3kmの標識過ぎたところに湧き水があるから飲んだ方が良いよと教わる。

 

正面の黄緑の三角の上が見晴台で景色が良いとも教わりましたがそれは無理なので丁重に断りました。

 

琴川ダムを出発して大弛峠へ。

いきなり直登の激坂です。

 

川沿いは涼しく

 

しばらく激坂が続きます。

 

ところが、途中から勾配が2〜3%が続きます。

 

クマザサがおおいしげるこの区間は気持ち良いですが、道が悪いので注意が必要です。

 

この辺からまた激坂が・・・

 

景色も良いのですが、坂がきついです。

 

水を汲んで、

 

頂上を目指します。

 

実はこの2人は3回目の大弛峠です。

2015年5月は大雪で残り2kmで諦め

 

去年は、雪はないだろうとお盆に来たのですが、この後ゲリラ豪雨にあって残り6kmで断念。

3度目のチャレンジなのです。

 

私は2011年にも来ていますが、山頂は大雨・・・

となかなか良い思い出がない峠なのです・・・

 

なので残り1kmとか、テンション上がります!

 

頂上近く

 

残念なことに、大弛峠は景色はよくないです・・・

歩いて夢広場まで行くと景色は良いらしいですけど・・・

 

あともう一つ残念なのは、ブライトンの高度計。

標高は2,360mのはずですが・・・ 約100m狂っています。

気圧式なので仕方ないですね・・・

気になる方はガーミンをお薦めいたします。

 

登りながら見た景色の良いところまで2kmほど下って記念撮影。

登りでは晴れていたのにあっという間に曇ってしまいました・・・

 

帰りは琴川ダムまで下って、クリスタルラインで甲府方面へ

 

再び登ります。

標高1500mあっても暑いです・・・

 

乙女高原

 

帯名山方面へ左折

この後は狭めの林道でアップダウンが続きます。

段差や落石も多く注意が必要です。

なので写真なし

 

大良ケ峠を過ぎると、激下り区間が始まります。

約6km平均10%のダウンヒル!

 

標高500mまで下り、フルーツラインを走る。

 

景色は良いが、灼熱地獄です・・・ 右は山梨市街

 

再再々び登り

 

景色は良いのですが、暑過ぎです。

 

溶けそうです。

 

2.3kmで200m登った後は一気に「花かげの湯」まで!

 

コースは

https://yahoo.jp/FAB2-x

ルートラボだと、85.7km 2630mupなのですが・・・

気にしない、気にしない・・・

 

よく登りました!

 

さて来週はどこ行こう!