5/5のこどもの日は、今まで行ったことのないところでロングライドをしようということで、10年くらい前から行きたかった

奥武蔵の峠ではおそらく最強の広河原逆川林道へ、自走200km2200mUPへ。

埼玉の奥武蔵なのになぜ今まで行かなかったというと、この広河原逆川林道はしょっちゅう通行止めなのです。

4月末まで通行止めで今月になって解除されたので行ってきました。

途中、舗装工事中のところもあったので、またいつ通行止めになるかわかりませんけど・・・

さいたま市〜R463〜所沢〜入間〜飯能駅付近を通って、名栗川沿いに有間ダム(名栗湖)を目指します。

有間ダムへの分岐からいよいよ山岳ステージが始まります。

有間ダムでちょっと写真撮影休憩。この写真の正面の山が有間峠です。

名栗湖畔は平坦ですが、これから始まる激坂へのプロローグです。

名栗湖の上流には観光マス釣り場等があり、そこを通り過ぎたところから本格的な坂が始まります。

最近、埼玉の林道にはこのような看板が設置されています。

10%超の坂が続きます。

私的には藤といえば、藤棚に咲いているイメージなのですが、自生している藤の方が良い感じがします!

この日は至る所に、藤が咲いていてキレイでした!

奥武蔵の山は、このような断層が多いです。

またここから崩れ出す、岩が刃物のように鋭いので、間違えて踏んでしまうとタイヤが切れてしまうことがあるので注意が必要です。

激坂が終わるとしばらく尾根沿いに走って、この切り通しでいよいよ有間峠です。

標高1,149mの峠「有間峠」に到着!

下にはさっき通った名栗湖、遠くには西武ドームが見えます。

冬に来たら、もっと遠くまで見渡せそうですが・・・

こんな看板もありました。

下山の準備をしていよいよ、秩父さくら湖へ10km以上のダウンヒル!

下りは大変道が悪く、スピードは出せませんでしたが、なんとか無事下って、うらやまおおはしに到着。

記念撮影。

秩父市までずーっと下りだと思ったら、たまに10%超えの坂があったり・・・

景色の良いところではみんなで記念撮影!

新緑がキレイです!

油断すると、激坂が出現します・・・・

浦山ダム。

498段の階段で下まで降りることが出来るらしい・・・

エレベーターもあるみたいですが。

浦山ダムから見る、秩父さくら湖。

五穀豊穣の亀のオブジェは、「古代中国思想の 四神の北方守護神で、交通安全に力を 添えてくれます。」(説明プレートより)

秩父市で補給を取ってから、本日2本目のヒルクライム丸山林道へ・・・

後ろの山は武甲山。

疲れていたので、途中の写真は無し。

標高約850mです。この後はグリーンラインに出て、高篠峠から大野へ下ります。

ときがわからは、いつもの道で帰路へ!

GWなので、都幾川のバーベキューはめちゃくちゃ混んでいました!

この後は、強めの南風と戦いながら帰って来ました・・・。

こんなコースです。

で、今回役に立ったのがこれ!

ロング・ダウンヒルでブレーキを掛け続けると、どうしても指が疲れて来ますが、滑り止め効果でかなり疲れが軽減できました!

http://www.trisports.jp/?q=catalog/node/8563

OTION ロード用 ブレーキ&シフターレバー グリップ

2300円(税抜)

アヴァンサイクルにて在庫ございます。

お薦めです!