4/8(日)は、奥武蔵グリーンラインへヤマザクラを見にいくロングライド。

寒暖差もあり先週の疲れも抜けきっていないので、スタートから体調最悪・・・

 

荒川サイクリングロードへは、彩湖から

青空が物語っているように、冬のような寒さでした・・・

 

写真を見ると、春爛漫ですが北風が吹き寒いです・・・・

 

今回は4人で北風の中、ローテーションをしてそこそこのスピードで目的地を目指します。

 

 

写真では新緑の中を走って気持ち良さそうです(笑)

 

 

ハナミズキが咲く物見山の大東坂を登る頃には、もうすっかり抜け殻に・・・

現役でレースに出ているK氏はまだまだ余裕そうでしたけど・・・

 

 

鳩山町のセブンイレブンで休憩後、越生梅林を過ぎて龍隠寺の看板を右に進み、いよいよ今日のメインの林道梅本線へ

龍隠寺は太田道灌の父・太田道真のお墓があるお寺で、そのお墓が最強のパワースポットだそうで、観光客も来るのか道も広くて整備されています。

 

 

龍隠寺を過ぎると巨石街道になり、看板付きの大きな岩がたくさん現れます。

 

川の音が反響するらしい?「鳴岩」

 

ゴリラの横顔なのか?座ってる全体像なのか?は不明ですが「ゴリラ岩」

「シシ岩」「ワニ岩」「恋人岩」等がありましたが、写真には撮れませんでした・・・

 

巨石が終わると、林道梅本線の起点です。

すでに10%超の坂がずーっと続いていましたが・・・

 

斜度は相変わらず10%前後が続きますが、木の間からはヤマザクラが見えて綺麗でした。

 

ここは滝ではないですが、小さな滝もたくさんあります。

 

今年は暖かくて、ヤマザクラももう散っています。

 

 

桜ふぶきの中、ヒルクライムは続きます・・・

 

先週くれば良かったのかな?という感じです。

 

標高が上がればヤマザクラもまだ残っています。

 

比羅の断層破砕帯というらしい。

よくわかりませんが、珍しいらしい・・・

 

目的地である野末張(のすばる)見晴台はスカイツリーと同じ高さの(634m)で、赤城山や日光白根山方面が良く見えます。

 

ヤマザクラも綺麗です!

 

野末張見晴台からしばらく登って、グリーンラインを走ります。

 

定点観測的な刈場坂峠の看板。

この上のヤマザクラは、ほぼ散っていました。

気温は8度と冬のよう・・・

 

ときがわ町の大野地区の花爛漫な民家の庭?

 

ダウンヒルで凍えた体にはとてもホッとする場所でした。

 

帰りは追い風で少しは楽でしたが、ハイペースできつかったです。

 

草加〜外環〜荒川CR〜川島町〜物見山〜鳩山町〜越生町〜林道梅本線〜グリーンライン〜大野〜ときがわ〜東松山〜川島〜荒川CR〜外環〜草加の165km、1500mUPでした。

ちなみに、一緒に行ったDさんのTSSは538でした・・・