1/14(日)は、埼玉県行田市小針の古代ハスをシンボルとした公園「古代蓮の里」に、神話に登場する8つの頭を持つ伝説の怪物「ヤマタノオロチ」を観に行くライド!

 

気温1℃前後、北風強めの江戸川サイクリングロードをひたすら北上。

冠雪した日光連山はとても綺麗です!

 

東武アーバンパークラインをくぐるところで追い風&下りで一瞬休めます(笑)

 

龍宮館を過ぎたあたりからは少し風も弱まり、のんびり北上を続けます。

 

いつも寄る関宿城を横目にひたすら遡上!

 

栗橋付近では風もほぼ無くのんびりポタリング気分!

 

利根川自転車道は、日本離れした壮大な景色を楽しめます!

 

 

 

 

埼玉T.T.が行われている加須市付近までは平和でしたが、この先に見える埼玉大橋を過ぎるまでは・・・

 

富士山も綺麗に観れました。

 

埼玉大橋からは再び強風が吹き始め、ローテーションするのも危ないくらいの横風で、斜めになりながら走ってなんとか利根大堰まで辿り着きました。

国道122号の昭和橋〜利根大堰間は、以前は土手の外側中段を走っていましたが、スーパー堤防工事で土手の上を走るようになりました。

 

利根大堰からはルートラボのコースから外れ一般道で古代蓮の里へ。

高さ約6メートル、全長約16メートル、幅約10メートルの巨大なわらアート。

口の中から入って尻尾から出てくることも可能です!

 

帰りは追い風に乗って、緑のヘルシーロード(川口〜利根大堰まで見沼代用水沿いの約55kmのサイクリングロード)を通って帰ります!

 

緑のヘルシーロードは狭いのでスピードは出さずにのんびりポタリング!

 

途中走りづらいところもありますが、信号がほとんどなく私は好きな道です!

 

コースは、流山橋〜江戸川CR〜利根川CR〜利根大堰〜古代蓮の里〜緑のヘルシーロードを通る約135kmでした。

↓↓↓ルートラボ↓↓↓

https://yahoo.jp/pvllPD