10月の3連休の中日の8日日曜日は、茨城県南部をぐるっと廻る「ツールド南茨城」と称してロングライドを決行!

コースは、草加〜流山街道〜柏〜手賀沼〜R356〜栄橋〜利根川CR〜R51〜霞ヶ浦りんりんロード〜恋瀬川CR〜湯袋〜風返し峠〜下妻〜坂東〜宝珠花橋下〜江戸川CR〜野田橋〜草加の210km。

今回は、今まで1日に乗った距離が140kmと170kmが最長の2人と、いつものDさんのアラフィフ4人で!

 

手賀沼の南縁にはサイクリングロードがあるが、北縁の道路も大変走りやすい。

利根川の栄橋まではAさんとHさん2人も同行。

 

栄橋手前で、途中離脱組と別れ、栄橋を渡り茨城県に入る。

ここからは、向かい風との戦いである。

小雨も降る中、景色の変わらない利根川CRを淡々と走る。

 

なんせ利根川は広いので、景色が変わらない。

橋が近づくのも、向かい風のせいか遅く感じる・・・

 

天気も回復してきて、多少は気分良くなるが、相変わらずの向かい風でなかなか進まない・・・

私はかつて利根川CRは「精神と時の部屋」と思って練習してたことも・・・

 

河内町あたりでは、牛の放牧がされています。

良く見るとちゃんと繋がれていますが、かなりの区間で見ることができます。

 

牧場から連れてくるのと連れて帰るの大変だろうな?とか、盗まれないのだろうか?とか暇なので色々考えちゃいます・・・

 

 

国道51号の、水郷大橋が見えるあたりで約30kmの利根川CRの修行は終了。

 

稲敷市のセブンイレブンで休憩。

サイクルスタンドが嬉しい。

茨城県は自転車サポートステーションも多く、自転車に優しい県です!

 

R51の北利根橋渡り、左折して「つくば霞ヶ浦りんりんロード」に入る。

霞ヶ浦周遊は自転車専用道ではなく一般車が走って来るのと、釣人の路上駐車が多いので注意が必要だが、走りやすい。

 

公園も多く、トイレや休憩場所も点在している。

 

こんな直線路もあります。北風だと恐ろしいような気もしますが・・・

 

この日は東風で、快適に走れました。

 

霞ヶ浦大橋にある、行方市観光物産館の中で、名物のナマズバーガー「なめパックン」で補給!

 

天気も良くなってきて、快調に石岡市を目指す!

 

霞ヶ浦大橋を越えると、サイクリストも減ってきます。

 

途中、数キロに渡ってコスモスが咲いていて綺麗でした。

来週はここで「りんりんフェスタ」というサイクリングイベントも行われるのでちょうど見頃で良いですね!

 

快調に石岡まで来て、恋瀬川恋瀬川CRに入ろうと思ったが、サイクリングロード入り口の橋は工事中で分かりづらい迂回路へ

迂回路きたらこんな道・・・

 

恋瀬川恋瀬川CRもイマイチ整備されていなくて、ロードでは避けた方が良い感じでした・・・

 

早々に恋瀬川CRから離れ、千代田の古い街中を抜けて筑波山を目指す!

 

渋滞しているフラワーパークの脇を通り、小幡から湯袋経由で風返峠越え。

すでに130kmほど走ってからの筑波は本当は避けたいが、ここを登るのが一番近道?

湯袋で左折して、10%越えの坂を登る。

脚が半分攣りながら、なんとか登る。残り70km。

 

風返を神社側に下りて、下妻〜坂東を抜けて宝珠花あたりで江戸川CRに・・・

疲れていたので写真撮っていません・・・(^_^;)

初長距離200km越えの二人は、さすがに応えたようでこのあたりで遅れ始める・・・

とはいえ、みんな無事帰宅!

勝手に「ツールド南茨城210km」

なかなか走りごたえありました(笑)