10月最初の日曜日は、埼玉県の一番有名な峠である「白石峠」へ自走ロングライド。

天気にも恵まれて、秋晴れ&快適、超サイクリング日和!

美女木から彩湖へ入り、荒川サイクリングロードへ・・・

秋ヶ瀬サーキットの先は相変わらず草がお生い茂り、走るのが困難。

上江橋でマッチョな先輩と合流、入間大橋から荒川サイクリングロードを抜け、高速ローテーションで物見山へ!

 

物見山で、車移動組と合流。のんびりポタリングモードで白石峠へ向かう。

白石峠というと、何分で登ったとかタイムをよく測ったものですが、それは過去のお話(笑)

 

NEILPRYDE NAZAREとCervelo R5でロードバイクを楽しむ夫婦は、仲良く一緒に登り・・・この後奥様が先に行っちゃいましたが(笑)

 

FELT F1でマイペースで登る人も(笑)

 

私は、途中で水を補給したりしながら楽しく登りました。

 

 

ちゃんと測っていませんが、40分以上かけて登り、改めて白石峠のキツさを認識。

 

いつもは白石峠で終わりにしますが、天気が良いので堂平天文台まで登る。

ここは途中のパラグライダー発着地。

 

そしてここが堂平天文台&堂平山頂。ここでは軽食を取ることも可能です。

 

当初は秩父高原牧場へ寄ってソフトクリームを食べる予定でしたが、定峰を下ってそのまま松郷峠を越えて、ときがわ町へ

 

ときがわ町は、自転車ウェルカムな町で、自転車スタンドが至る所に設置されています。

サイクルウエアーで入っても何も抵抗ありません(笑)

 

うどん大盛りを食べて満腹なので、帰りはのんびり向かい風と戦いながら帰ってきました。

二人とも、本調子ではなかったので良かったです・・・(笑)

行きも帰りも向かい風と、日焼けに苦しんだライドでしたが、秋晴れで気持ちの良い1日でした!